<< ボーナストラックも収録決定! 『ロックカ | main |

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    カール、バレエ団のコスチュームをデザイン

    0
      カール・ラガーフェルドが、バレエ・リュス・シーズンに上演される英国国立バレエ団の『瀕死の白鳥(The DyingSwan)』のコスチュームをデザインした. プログラムは6月、サドラーズ・ウェルズ劇場にて公開される見通しで、衣装は国立バレエ団のシニア・プリンシパルであるエレナ・グルージズェが着用する. グルージズェは、「バレエ技術の50%は見た目だと言われており、美しいコスチュームは非常に重要だ」と語った. また、カール・ラガーフェルドは「子供時代、既にロシア人バレリーナのアンナ・パヴロワが踊る姿に魅了されており、バレエ・リュスからの影響は大きい」と述べ、バレエから常にインスピレーションを得ていると話した. 一方、ココ・シャネルは1924年に『青列車(Le Train Bleu)』、1929年に『ミューズの神を率いるアポロ(ApollonMusagete)』のコスチュームをデザインした. NYダウ3週間ぶり安値水準 FRB緩和縮 mepocompta また、バレエ・リュスの創立者であるセルゲイ・ディアギレフが1919年に『瀕死の白鳥』を上演する際に支援した経緯もある. 靴 ブランド 今年は、ディアギレフがパリのシャトレ劇場で初上演してから100年目にあたる.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.09 Wednesday
        • -
        • 11:23
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする